カテゴリ:雑記( 10 )
謹賀新年
昨年は色々とお世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
b0070482_165839.jpg
滋賀県高島市内にて('09.09.05撮影)αSweet DIGITAL、コニカミノルタAF DTズーム 18-70mm F3.5-5.6(D)
[PR]
by maehashi3 | 2010-01-01 01:19 | 雑記 | Comments(28)
東京騒動記
またまた東京に行ってきました。憧れの飛行機で・・・(笑)。
別サイトにアップしたのと全く同じ内容ですので、そちらを見て頂いた方はスルーして下さいね。
b0070482_23263562.jpg
東京都内にて('08.02.10撮影)αSweet DIGITAL、コニカミノルタAF DTズーム 18-70mm F3.5-5.6(D)

相変わらず長文です
[PR]
by maehashi3 | 2008-02-14 23:53 | 雑記 | Comments(10)
東京旅行記
と言うわけで無事羽田空港に到着した私は、いなやんご夫妻と別れて単独行動する事にしました。一応、行きたい所や宿泊場所は決まっているのですが基本的に行き当たりばったり。まずは空港内にある郵便局へ。ここに設置されている風景印を押して貰うためです。これは消印の一種なので同じ日付のものは二度と押せません。飛行機初搭乗の記念に最適だと思いました。それからモノレールに乗り込んで旅のスタートです。

なお今回私は東京を歩き回るにあたり、友人に借りた「GPSロガー」を携行する事にしました。これは文字通りGPS電波を受信して自分の移動した経路を記録してくれるもので、あとでログをパソコンに取り込み、専用ソフトにより地図上に表示させる事が可能です。各日のログをアップしていますので、興味のある方は日付をクリックして下さい。経路が荒れているのは高層ビル等による電波の乱れのせいで、実際にそのように移動したわけではありません。記録された経路はあくまで目安として見るのが良いようです。

お暇な時にどうぞ(笑)。
[PR]
by maehashi3 | 2007-10-29 23:23 | 雑記 | Comments(14)
初搭乗記
今どき珍しいと言われるのですが、実は私、この歳になるまで飛行機に乗った事がありませんでした。乗る機会が無かったというのもありますが、沖縄へも船で行ったくらいですから意識して避けていたのは事実です(笑)。最近、どうやら私は高所恐怖症ではないと思うようになったものの、やはり恐怖心が根強かったのです。
それがこの度、飛行機で東京に行くと言う友人について行く事になり、これは良い機会と私も飛行機に乗ってみる事にしました。あらかじめマイクロソフトのフライトシミュレーターで大阪東京間を飛んで、イメージトレーニングは完璧です(笑)。何度も乗って慣れている方には鼻で笑われそうな内容ですが(笑)私の初搭乗の顛末をまとめてみました。
b0070482_22402285.jpg
静岡上空にて('07.10.12撮影)αSweet DIGITAL、コニカミノルタAF DTズーム 18-70mm F3.5-5.6(D)
飛行経路はこちら

長文です
[PR]
by maehashi3 | 2007-10-15 23:26 | 雑記 | Comments(20)
『赤頭巾のスープ』
7月23日の夕方、大阪市北区中崎にあるギャラリー『ONE PLUS 1 gallery』で開催中だった三人展『赤頭巾のスープ』に行ってきました。以前よりブログで交流のあった、つま子さんが写真を出展されるということで、これは是非行かねばと。このギャラリー、外観はごく具通の「家」なんですが、一階と二階、それぞれ6帖の部屋がそのまま展示スペースになっているという変わったギャラリーなのです。他人の家にお邪魔する感じで足を踏み入れた展覧会場は、つま子さんの写真、ヤマダチカさんと、すえちほさんのイラスト、三人の強烈な個性が渾然一体となった、まさに異次元空間でした。
b0070482_20263183.jpg
大阪市北区にて('06.07.23撮影)αSweet DIGITAL、コニカミノルタAF DTズーム 18-70mm F3.5-5.6(D)
オイルステイン仕上げの黒い木製の壁に映える作品群。雨天の夕暮れ時というシチュエーションも相まって、独特の雰囲気を醸し出していました。三人の作家さんご本人にもお目にかかる事ができ、大阪弁のポンポン飛び出す「フツーの」女の子といった彼女たちの風貌と作品とのギャップに軽い戸惑いを感じながらも楽しい時を過ごす事ができました。一階にて同時開催の『喫茶トレンディ』で美味しいコーヒーを飲みながら、TVモニタに映し出されていた『家庭内デート』のミュージッククリップDVDに見入ったりしつつ(笑)、同行して頂いたtearoomさん、会場で偶然お会いできたうぇいつさんとゆっくり寛ぐことができ、こちらもとても楽しかったです。ありがとうございました。
うぇいつさんの『三人展『赤頭巾のスープ』にて』にTB。そうそう、こんな感じ!
[PR]
by maehashi3 | 2006-07-26 21:59 | 雑記 | Comments(10)
Thank You!
ギャラリー・アビィさんで開催された企画展「トイカメラ写真月間2006」の、ポンホール&ポラロイド部門(6/13-6/18)にピンホール写真で参加させて頂きました。初出展ということでかなり緊張しましたが、ギャラリーのオーナー吹雪さんをはじめ写真仲間の方々の温かいご支援のおかげで、大変充実した楽しい時間を過ごす事ができました。久しぶりにお会いできた方、今回初めてお会いできた方との交流もでき、とても嬉しかったです。そしてギャラリーまで足を運んで下さった皆様、メッセージカードに感想をお寄せ下さった皆様、どうもありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。
b0070482_20153056.jpg
大阪市内にて('06.06.17撮影)αSweet DIGITAL、コニカミノルタAF DTズーム 18-70mm F3.5-5.6(D)
もちろん、出展料を出してくれた妻にも感謝してますとも(笑)。
[PR]
by maehashi3 | 2006-06-19 21:00 | 雑記 | Comments(14)
京都・花灯路オフ
12月10日。今日もオフ会に参加させていただきました。京都嵐山の「花灯路」を見に行こうというもの。京福電鉄嵐山駅に午後2時の待ち合わせだったのですが、私はkayoさんと午前10時にJR京都駅で待ち合わせて、嵯峨嵐山駅に向かいました。ちょっと早めに行って、予めそこらを散策しようという魂胆です。これには妻も参加したいと言うので一緒に連れて行きました。すがすがしい晴天でありながら紅葉シーズンも終わりということで、かつての混雑ぶりはどこへやら。買い食いをしたり写真を撮ったりしながら、閑散とした嵯峨野界隈をのんびりと歩き回ります。そして午後1時頃に昼食後、ここで離脱する妻を阪急電車嵐山駅まで送ることにしました。

駅の近くまで来た所で、はこふぐさん登場。待ち合わせていたわけではなく、偶然出会いました。妻が抜け、そこから再びkayoさん、はこふぐさん、私の3人で本来の待ち合わせ場所である京福電鉄嵐山駅に向かったのですが、その途中で私はトイレに入ったのです。小用を足して、外に出てみると二人の姿がありません。しばらく周囲を探したのですが見当たらないので先に行ったのだと思って歩きかけました。するとそこに、こあのんさん登場(笑)。と言うか、私が発見しました。お声を掛けて、こういうわけなんですと説明しながら待ち合わせ場所に着くと、幹事のこーさんと合流できました。ところが、そこにkayoさんと、はこふぐさんが居ません。しばらくすると、はこふぐさんから私の携帯に電話が。爆笑しています。kayoさんの笑い声も聞こえます。二人は私がまだトイレに入ったままだと思ってトイレの前でずっと待ってくれていたのでした(汗)。ご心配をお掛けしました(汗)。すみませんでした(汗)。

午後2時の集合時刻になり、うぇいつさん、初参加のえくらさんとも合流してメンバーが揃いました。えくらさんは妙齢の女性、しかも和服姿での登場ということで、にわかに男性陣の目が輝きます(笑)。次第に混雑し始めた中を歩いて、宝筐院(ほうきょういん)に到着。名残の紅葉も美しい庭園は絶品です。ただし、ここは三脚や一脚の使用は言うに及ばず撮影目的での入寺が禁止されているので、写真撮影は自粛です。畳敷きの伽藍に上がり、西日の射し込む庭園を眺めながらしばらく寛いでいると、私の携帯電話が鳴りました。非通知での着信に不審感を抱きながら出てみると、公衆電話から妻が掛けてきた電話でした。嫌な予感がします。聞けば、家の鍵を持って出るのを忘れて入れないとのこと。どこかで時間を潰すから心配しないでくれと言う連絡でした。そう言われたところで私もすぐには帰れないので、とりあえずオフ会に参加し続けることにしました。

宝筐院を出て、清涼寺へ。ここの近くに「森嘉」という豆腐屋さんがあって、こーさんがそこの豆腐を買う、という事も予定に入っていたのです。そのあと、それを清涼寺の境内の隅で皆で分けて食べる、というのも予め計画されていたようで(私は知りませんでした)、こあのんさんが持参してくれた紙皿に、1丁の豆腐を人数分に分けて取り、こあのんさん持参の醤油をかけて頂きました。傍から見ると怪しさ満点の団体だったと思いますが(笑)とても風味豊かな美味しい豆腐でした。同じ境内にある茶店で甘酒など味わい、しばし休憩の後、次は落柿舎へと向かいました。

落柿舎で午後5時になるのを待ち、いよいよライトアップ開始です。人の量も驚くほどに増えています。紅葉の最盛期を上回るほどの混雑の中、常寂光寺にも立ち寄って、あちこちに施された灯籠や、ライトアップされた竹林などを撮りながら、ゆったりとした速度で渡月橋に向かって歩きます。このあたりで混雑はピークに。渡月橋のみならず近くの山までライトアップされた摩訶不思議かつ幽玄な風景の中、一行は阪急嵐山駅へと向かいます。時刻は午後7時。ここから電車に乗って、四条河原町まで行き、今日の締めくくりの食事会となります。

食事会には私ももちろん参加するつもりだったのですが、夜になって冷え込んでくるにつれ、妻のことが気になりだしました。自宅の最寄り駅前にあるハンバーガーショップに入って本でも読んで、10時くらいになったらまた私の携帯に電話すると言っていたのですが、同じ店にそんなに長居できるわけもなく、帰宅も出来ずにあちこち彷徨うことになるに決まっています。妻がそんな事態の時に心の底から食事会を楽しめる筈もなく、皆さんに迷惑をお掛けするわけには行かないので潔く辞去することにしました。幹事のこーさんは店の予約までして下さっていたのに申し訳なかったのですが、四条河原町の手前の駅で停車した際に、皆さんへの挨拶もそこそこに電車を降りました。

時刻は午後8時過ぎ。妻はそのハンバーガーショップに居ました。本を読んでいました。外から店内が丸見えであることに感謝しつつ、自動ドアをくぐって妻のいる席のテーブルをコンコンと叩き、妻が顔を上げるのを見届けてからカウンターに行って私もハンバーガーを注文しました。店内に流れるクリスマスソング。お互い、今日の出来事を熱く語り合ったのでした・・・。

仲間とのせっかくの楽しい時間を反古にしてまで取った今回の私の行動は、今日私が撮ったフィルムに着物姿の若い女性がたくさん写っているという事実をカムフラージュするためであった、というのは内緒です(笑)。本日お付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by maehashi3 | 2005-12-11 02:00 | 雑記 | Comments(18)
友人の写真展
10月10日から10月22日まで、大阪堺市深井にあるバー「アジャラ」に於いて、友人はこふぐさんのハリアナ写真展「HOLE」が開催されました。そこで最終日である昨日、同じくハリアナ写真仲間のtearoomさんとお邪魔してきました。18時30分に、泉北高速鉄道「深井」駅前にて待ち合わせ。道に迷いながらも、まずは夕食をと、アジャラの向かいにあるお好み焼き店「冨紗家(ふさや)」へ。しばしカメラ談議(というかハリアナ談議)に花を咲かせます。私はハリアナカメラを三台持って行ったので、それをご披露。これらはご存じ雑誌の付録のヤツですが、自分で組み立てたカメラというのは可愛いので、つい人に自慢したくなるのです(笑)。(掲載写真は全て携帯電話で撮影)
b0070482_221058.jpg
すかさず写真を撮るtearoom氏

そして20時頃、アジャラへ。落ち着いた雰囲気の店内の壁面に飾られた、はこふぐさんの作品がライトを浴びていました。既にご本人が来店していたので、特製カクテル「HOLE」を注文して、またもやカメラ談議です。と言うか、ここでも私はカメラ自慢ばかりしてしまい、主役のはこふぐさんの写真そっちのけになってしまいました(汗)。ともあれ、美味しいカクテルと大人の会話(?)で、楽しい時間を過ごすことができました。また是非、どこかでやって下さいね(笑)。
b0070482_2249405.jpg
うまく撮れてなくてすみません(汗)
b0070482_22314977.jpg
これが写真展開催期間中のみ限定販売のオリジナルカクテル「HOLE」です

ところで、はこふぐさんの写真展は今回が初めてではありません。以前にも神戸三宮にあるパスタの店で、今回同様に店内の壁面を利用した展覧会を行われています。いずれも壁面の使用料は無料なのだそうで、展示する側も見る側も気軽に参加できるのが魅力です。飲食店ということで、食事や休憩のついでに写真を鑑賞することができ、リラックスしながら会話も存分にできて楽しいですね。写真展のひとつの形態として、これはなかなか良いなと思いました。
[PR]
by maehashi3 | 2005-10-23 23:38 | 雑記 | Comments(18)
青春18きっぷ
恥ずかしながら私は、この切符の存在を今年の夏になるまで知らなかったのです。ある方のブログで、この切符に関する記事をお見かけして「こんな便利なものがあるの?!」と驚いた次第です。これは是非使ってみなければ、と早速購入して、今年のお盆休みに利用しました。この切符について、ご存じない方もいらっしゃると思いますので、ここでご紹介いたします。
b0070482_13332919.jpg

「青春18きっぷ」とはJR全線の普通列車、快速列車の普通車自由席および宮島航路に限り乗り放題で、5日分で11500円、つまり1日あたり2300円という切符のことです。

「青春18きっぷ」の発売期間は年3回。春、夏、冬に発売され、それぞれの利用期間内に限り有効です。春季の発売期間は2/20〜3/31、利用期間は3/1〜4/10。夏季の発売期間は7/1〜8/31、利用期間は7/20〜9/10。冬季の発売期間は12/1〜1/10、利用期間は12/10〜1/20となっています。

「青春18きっぷ」に年齢制限はありません。その名称から、若者のための切符だと思われがちですが「18歳の青春の心をいつまでも持ち続ける旅を」というのがコンセプトのようです。最近の調査では、40代以上の中高年層のユーザーが6割以上を占めているそうです。こども用の価格設定はなく、学生割引もありません。年齢性別に関係なく一枚11500円です。

「青春18きっぷ」は、各季の販売期間中に「みどりの窓口」や主な旅行代理店で販売されます。コンピューター発券にて、申し込みがあるだけ発券されるので、売り切れや在庫切れになる心配はありません。払い戻しは有効期間内だけの取り扱いで、未使用の場合にのみ可能です。ただし手数料210円が差し引かれます。一回でも使用したものは払い戻しの対象とはならず、また災害などで列車の不通区間が生じた場合でも、原則的に払い戻しは行われません。

「青春18きっぷ」は、全員が同じ旅程で動くなら、1枚で最大5人まで同時に使用できます。5人なら1日で使い切りとなり、2人なら2日分使ったあと、1人で1日分使える、といった具合です。使い残した分は次の季節(夏季の切符なら冬季)に繰り越して使うことができず無駄になってしまいます。ネットオークションで「使いかけの18きっぷ」が出品されていたりするので、5日分も不要という方はそれを利用するのも良いかも知れません。

今回、私は立花(兵庫県)から広島県までの旅程(往復)でこの切符を利用しました。普通列車なので時間はかかるものの、格安の料金で列車の風情を堪能できて大満足でした。また冬季にぜひ利用したいと思っています。ネット上には、この切符に関する情報があふれていますね。大阪から東京まで9時間かけて普通列車で移動、などという記事もあって心躍らされます(笑)。なお、この記事を書くにあたって『おとなの青春18きっぷの旅・夏季編』(学研)を参照させていただきました。
(’05.09.13画像を使用済みのものと入れ替えました。)
[PR]
by maehashi3 | 2005-09-04 20:38 | 雑記 | Comments(18)
『京都Meet-up@昼食会とギャラリー巡り』
今日は針穴友の会のMeet-up開催日でした。Meet-upというのは、つまりオフ会のこと。幹事はtearoomさんです。これは日本針穴写真協会の発足記念企画の一環として行われたもの。京都市北区にある洋食店に集合、昼食会のあとギャラリーを巡りました。私はどちらの会員でもないのですが(汗)、針穴友の会の会員である友人はこふぐさんのお誘いを受け、一緒に参加させて頂きました。

-Gallery ississ-
『Reflexions Parisiennes』 田所 美恵子

-gallery shop collage-
『ピンホールカメラ展 -手作りの表現-』
中島 正巳・松原 活泉・鈴鹿 芳康

-GALLERY SPACE ○△□-(まるさんかくしかく)
『Urban Sentiments II』 林 敏弘
『水の流れる町で』 遠藤 志岐子

-GALLERY はねうさぎ-
『存在のエッセンス -Essence of Being-』 エドワード・レビンソン
『Greenhouse』 徳永 隆之

今日は、以上のギャラリーを見て回りましたが、これらはいずれもピンホールカメラを用いて撮影された写真の展覧会です。とにかく、質の高い作品群に圧倒されました。私の撮るピンホール写真など「お遊び」に過ぎないということを痛感させられた次第です。と同時に、ますますピンホール写真の魅力に引き込まれてしまいました。
参加メンバーには日本針穴写真協会の東京支部長、前田靖宏さんや、学研『大人の科学マガジン』でピンホールカメラ職人として紹介されている中島正己さんご夫妻もいらっしゃいました。皆さん気さくな方ばかりで、手作りのピンホールカメラを見せて頂いたり、zebraに関する色々な情報を頂いたりと、実に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。お会いできた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by maehashi3 | 2005-06-11 21:49 | 雑記 | Comments(12)



タイトルは『広辞苑』のもじり。幅広いジャンルの写真を撮れたら良いなと思っています。
by maehashi3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまに一言
生きております(笑)。
2011年12月より熊本県民。
カテゴリ
全体
自己紹介
カメラ
愛知
石川
大阪
岐阜
京都
滋賀
東京
鳥取
奈良
兵庫
広島
福井
和歌山
熊本
安藤建築
ピンホール写真
赤外写真
ピンホール赤外写真
デジタル赤外写真
LOMO LC-A
自宅にて
職場にて
NATURA試用レポート
トマソン
雑記
Face
リンク
未分類
最新のコメント
ふと思い出して、ログイン..
by hakohugu7 at 18:14
2016年はいろいろあっ..
by sacchon-happy at 21:28
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 10:43
nakajimaさん、す..
by maehashi3 at 21:16
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 08:26
fumifumiさん、出..
by maehashi3 at 14:29
お久しぶりです。 奇遇..
by fumifumi at 13:00
さっちょんさん、ダムは辺..
by maehashi3 at 23:09
ダムカード知ってますよ~..
by sacchon-happy at 21:29
いなやん、お久しぶりです..
by maehashi3 at 12:46
お〜!更新されてる(笑)..
by inamoku at 10:48
さっちょんさんもお久しぶ..
by maehashi3 at 23:35
わーい。嬉しいです。 ..
by sacchon-happy at 23:11
nakajimaさん、お..
by maehashi3 at 20:31
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 23:51
>keiさん 最近の人..
by maehashi3 at 22:28
本場マチュピチュへ行って..
by kei1709 at 01:04
>知っとるよ。さん あ..
by maehashi3 at 15:07
>鍵さん 申し訳ありま..
by maehashi3 at 14:13
>nihon-burar..
by maehashi3 at 14:10
以前の記事
2016年 12月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のトラックバック
白髭神社
from 季節を感じて
感覚への挑戦
from 季節を感じて
草津の夢風車は風力発電機..
from かきなぐりプレス
不思議な木
from 「古都」大津 湖国から
湖の鳥居~白髭神社
from 「古都」大津 湖国から
ケータイdeなんちゃって..
from *Photo my life
恋みくじ
from 季節を感じて
レンガ倉庫-3  のむな
from *Photo my life
鳴門公園 Ⅱ
from glaf blog
鳴門公園 Ⅰ
from glaf blog
ライフログ
検索
タグ
(89)
(54)
(49)
(35)
(33)
(32)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(6)
(3)
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧