カテゴリ:NATURA試用レポート( 5 )
NATURA試用レポート5
それでは、試用レポートのまとめを。正直に言って『NATURA S』で撮れる写真の質の高さに驚かされました。それは、撮影した私の技術が高いという意味では勿論なく、普通に構えて普通にシャッターボタンを押すだけで簡単に、独特の雰囲気を持った芸術性の高い写真が撮れるという意味です。目で見た情景をそっくりそのまま写し取るのではなく『NATURA S』のレンズとフィルムにより、見た目とは「ひと味違う」成分が適度に付加されるようです。

広角レンズについては私は既に一眼レフで体験済みだったので、とりわけ新鮮な感じではなかったのですが、何より気軽に携帯できるコンパクトカメラでこの焦点距離のレンズが使えるという魅力はかなりあると思いました。人物のスナップ撮影だけでなく、風景や建物なども広い画角を活かした構図で撮影できるため、これまでのコンパクトカメラ(35mmレンズ搭載機)にありがちだった「写る範囲の狭さにもどかしい思いをする」という事はなさそうです。特に写真というものを意識することなく、ただ写ればいいという撮り方をしている方にぜひ使っていただいて、その仕上がりを見て「写真に目覚めて」いただきたい、いささか高慢ですがそんな気持ちにさせられたカメラでした。

と言うわけで、今回レポートに参加させていただいて、このカメラの魅力を十分知ることができました。NATURA1600フィルム(24枚撮り)2本の撮影を終え、カメラの返送も完了(いずれも無料)した今、手元に『NATURA S』がない寂しさを感じます。いつかぜひまた手にして、散歩に連れて行ってやりたいと思います。富士写真フイルムの担当の方、並びにこのモニター募集を教えて下さった方に感謝いたします。また、このつたないレポートを読んで下さった方にもお礼を申し上げます。ありがとうございました。
b0070482_19482486.jpg

神戸市中央区にて('05.02.26撮影)NATURA1600
この強調された遠近感は広角ならでは。これがコンパクトカメラで撮れるとは感動ものです。
('05.03.23追記)フォトシネマも作っていただきました。
[PR]
by maehashi3 | 2005-03-20 22:25 | NATURA試用レポート | Comments(16)
NATURA試用レポート4
ファインダーについては、他の方のNATURAレポートを拝見しても、あまり評判が宜しくないようです。ボディ左端という配置と、接眼部の突出した形状に違和感を感じる上、少しでもファインダーから目がズレると(特に水平方向)とたんに何も見えなくなってしまいます。これは咄嗟の時にファインダーを「探してしまう」という事態を招き、シャッターチャンスを逃してしまう事もあり得るため、改善を願いたい所です。と言っても、アイポイントが短いわけではないので、眼鏡を使用していても撮影に支障は無いと思います。
ファインダー内には数字や文字の表示は一切なく、露出警告ランプ(赤)とAFランプ(緑)はボディ側、ファインダー接眼部に付いているため、視認性は良いと言えます。撮影モードやフィルムカウンター、電池残量などはボディ背面の液晶表示部に表示されます。こちらもかなり大きな表示で見やすいです。ただメニュー切り替えの操作ボタンが小さく、ストロークも短いため親指では操作しにくい印象がありました。寒い夜の撮影では特に・・・。
b0070482_2213109.jpg

大阪市北区『ハービスENT』にて('05.03.13撮影)NATURA1600
はこふぐさんのNATURAモニターレポートにトラバ。同じ所で撮っています。どうも水平が狂ってしまうのですが、これも「味」かと(笑)。

ハービスENTでもう2枚
[PR]
by maehashi3 | 2005-03-19 21:55 | NATURA試用レポート | Comments(6)
NATURA試用レポート3
さて写りなんですが、これが実に私好みの結果でした。広角24mmレンズによるワイドな画角の気持ち良さと、わずかに認められるレンズの収差による歪みと、NATURA1600フィルムによる柔らかな色調とが渾然一体となって、独特の質感を持った写真に仕上がりました。まさに『NATURA』のカタログやウェブサイトで繰り返し謳われている「雰囲気のある写真」を撮ることが出来たと思います。
b0070482_19541856.jpg

神戸市垂水区にて('05.02.26撮影)NATURA1600、三脚使用
'05.03.14にアップした写真と同じ位置から撮影しました。ノンフラッシュではこの明るさが限度で、これを撮った5分後には露出警告ランプが点きました。周辺光量の不足はむしろ、某ロシア製カメラみたいで私は好きです(笑)。
[PR]
by maehashi3 | 2005-03-18 20:50 | NATURA試用レポート | Comments(14)
NATURA試用レポート2
このカメラは「プレワインディング方式」が採用されています。フィルムを装填するといったんフィルムを全てパトローネから引き出してしまい、撮影済みのコマから順に元のパトローネに巻き込んで行く、というものです。撮影中に誤って裏蓋を開けても、撮った写真は光カブリから保護されます。うっかりミスによる写真の損壊(?)は防げるものの、この方式には少々戸惑う面もありました。

1.フィルム装填時に、フィルムがスプールに巻き取られ、1コマ目が撮影可能となるまでに約30秒かかります(24枚撮りフィルム使用時)。素早いフィルム交換が必要な場面ではもどかしさを感じるかも知れません。撮影後に巻き戻すタイプも同じといえば同じなのですが・・・。

2.フィルムカウンターが逆算式です。本体背面の液晶表示部にはフィルムの残数が表示されます。これが私には違和感がありました。まあ、慣れれば積算式より便利に思えるのかも知れません。

3.このカメラにはフィルムパトローネを向かって右側に装填します。つまり倒立させないのです。加えてこのプレワインディング方式です。すると、私が普段使っているフィルムカメラとは異なり、フィルム面に書かれたコマ番号と実際の撮影順序が逆になります。そして、物の道理で撮影された画面も上下逆ということになってしまいます。フィルム面を透かして見て、写っている内容が判断できれば良いのですが、そうでない場合には少々困ります。フィルムスキャン時に混乱を招くのです。これも慣れの問題かも知れませんが、私には初めてなので奇異に感じられました。
b0070482_19102540.jpg

大阪市北区にて('05.03.13撮影)NATURA1600
中之島の「切っ先」に当たる部分です。淀川は、ここで堂島川(左)と土佐堀川(右)に分かれます。ゆっくりと進む船の舳先に立ったみたいな気がします。この二つの川は中之島を過ぎると再び合流するのですが、そこからは名前が安治川に変わります。
[PR]
by maehashi3 | 2005-03-17 21:15 | NATURA試用レポート | Comments(10)
NATURA試用レポート1
富士写真フイルムより発売された35mmフィルムコンパクトカメラ『NATURA S』。
搭載レンズは24mmF1.9。広角レンズの描写が好きな私はこの点に興味を持ち、早速ウェブモニターに応募させていただきました。モニター期間は1ヶ月。フィルム2本を撮り終え、このカメラを試用してみた感想などを、撮影した写真と共に順次アップして行きたいと思います。

使用フィルムは『NATURA1600』。もちろんISO感度は1600なんですが、これが思っていたより粒子が細かく、色合いも自然で実に美しいプリントが得られます。このカメラにISO1600以上のフィルム(メーカー不問)を装填すると自動的に「NPモード」と呼ばれるノンフラッシュ撮影モードに切り替わり、明るいレンズと相まって、フラッシュなしでその場の雰囲気を活かした写真が誰にでも手軽に撮れるようになっています。
b0070482_22145875.jpg

大阪市北区『HEP FIVE』にて('05.03.13撮影)NATURA1600
『アサヒカメラ』'05年3月号に掲載の、堀川烈氏による組写真「おおさか人」を見て、このクジラが撮りたくなりました。あの石井竜也氏のデザインによるものだとか。
('05.03.24追記)さこやんも撮りに行かれたそうです。この広角はすごいですね。

別角度から
[PR]
by maehashi3 | 2005-03-16 23:04 | NATURA試用レポート | Comments(14)



タイトルは『広辞苑』のもじり。幅広いジャンルの写真を撮れたら良いなと思っています。
by maehashi3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまに一言
生きております(笑)。
2011年12月より熊本県民。
カテゴリ
全体
自己紹介
カメラ
愛知
石川
大阪
岐阜
京都
滋賀
東京
鳥取
奈良
兵庫
広島
福井
和歌山
熊本
安藤建築
ピンホール写真
赤外写真
ピンホール赤外写真
デジタル赤外写真
LOMO LC-A
自宅にて
職場にて
NATURA試用レポート
トマソン
雑記
Face
リンク
未分類
最新のコメント
ふと思い出して、ログイン..
by hakohugu7 at 18:14
2016年はいろいろあっ..
by sacchon-happy at 21:28
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 10:43
nakajimaさん、す..
by maehashi3 at 21:16
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 08:26
fumifumiさん、出..
by maehashi3 at 14:29
お久しぶりです。 奇遇..
by fumifumi at 13:00
さっちょんさん、ダムは辺..
by maehashi3 at 23:09
ダムカード知ってますよ~..
by sacchon-happy at 21:29
いなやん、お久しぶりです..
by maehashi3 at 12:46
お〜!更新されてる(笑)..
by inamoku at 10:48
さっちょんさんもお久しぶ..
by maehashi3 at 23:35
わーい。嬉しいです。 ..
by sacchon-happy at 23:11
nakajimaさん、お..
by maehashi3 at 20:31
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 23:51
>keiさん 最近の人..
by maehashi3 at 22:28
本場マチュピチュへ行って..
by kei1709 at 01:04
>知っとるよ。さん あ..
by maehashi3 at 15:07
>鍵さん 申し訳ありま..
by maehashi3 at 14:13
>nihon-burar..
by maehashi3 at 14:10
フォロー中のブログ
以前の記事
2016年 12月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のトラックバック
白髭神社
from 季節を感じて
感覚への挑戦
from 季節を感じて
草津の夢風車は風力発電機..
from かきなぐりプレス
不思議な木
from 「古都」大津 湖国から
湖の鳥居~白髭神社
from 「古都」大津 湖国から
ケータイdeなんちゃって..
from *Photo my life
恋みくじ
from 季節を感じて
レンガ倉庫-3  のむな
from *Photo my life
鳴門公園 Ⅱ
from glaf blog
鳴門公園 Ⅰ
from glaf blog
ライフログ
検索
タグ
(89)
(54)
(49)
(35)
(33)
(32)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(6)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧