カテゴリ:カメラ( 9 )
Peter Olpe 6×9 ピンホールカメラ
段ボール紙でできた組み立て式ピンホールカメラを写真仲間の方に頂いたので、組み立ててみました。これはブローニーフィルムを使用するタイプ。金属板にレーザー加工されたピンホール板(付属)には直径0.3mmの穴が開いています。焦点距離は65mm。まずは各パーツの寸法を測って記録しておき、いつか別の素材(金属板とか)で自作する際の為に備えます。作るかどうかは未定ですが(笑)。このキットも精度が高く(ちなみにスイス製です)両面テープを使用して寸分の狂いも無い立派なカメラが完成しました。いつか天気の良い日に持ち出して撮ってみようと思います。
b0070482_17543978.jpg
大きさを比較するためゼブラと並べてみました。胸ポケットには入りませんね(笑)。
尚、このカメラは既に生産が終了しているらしく、メーカーのサイト「Olpe & Bussiek」も消滅している様です。輸入・発売元の「銀一」も現在は取り扱っていない模様。更には、かつて販売していたらしいショップ「AssistOn」でも見当たりません・・・。
(説明書には1997年にLorelei Grazierという人によって設計されたカメラとあります。)
[PR]
by maehashi3 | 2006-06-25 18:37 | カメラ | Comments(14)
zorki10
KMZ社のzorki10は、1964年から1978年にかけて製造された、旧ソビエト初の35mm判オートマチックカメラです。レンズはIndastar63 45mmF2.8(1.5m〜∞)。これはネットオークションで2000円少々で購入。肝心の露出オートの機能が故障しているとのことでジャンク品なのですが、f2.8〜f22で、バルブあるいはシャッタースピード1/60固定のマニュアル撮影は可能です。とにかく、このカメラの外見に惹かれました。余計な装飾の一切無いストイックなデザイン。実際に手にしてみると、真鍮とアルミでできたボディの重量感がたまりません。本革製のケースも付属していて、かなり買い得でした。
b0070482_22265020.jpg
鏡胴に付いているレバーがシャッターです。

b0070482_22291432.jpg
上面。ロゴはキリル文字表記。

b0070482_2331645.jpg
底面。巻き上げレバーやフィルムカウンターがあります。


京都嵯峨野で試写しました
[PR]
by maehashi3 | 2005-11-29 22:50 | カメラ | Comments(10)
輪ゴムの代わりに
ご存知のように、PHaT PHOTO付録のピンホールカメラは裏蓋の固定に輪ゴムを用いますが、これがけっこう曲者です。巻き上げ、巻き戻しノブに巻き込んだり、シャッター板と本体との隙間に噛み込んだりして操作に支障を来すことがしばしばです。また、平坦な所に置いて手で押さえても輪ゴムのせいで安定せず、歯がゆい思いもします。素材としての耐久性にも劣るため、使っているうちに切れたり劣化してベトベトになったりします。
b0070482_2274048.jpg

そこで作ったのがこの帯です。材質は純銅。本体にしっくり嵌るように百分の一ミリ単位で正確に寸法を測定し、千分の一ミリ単位で制御される工作機械を用いて厚さ10ミリの銅板から切り出しました。帯の厚さは0.5ミリ。継ぎ目の無い完全な「輪」です。仕事の合間に、いつも自分が使っている機械で何か作れないかと思い、こんなものを作ってみました。先に書いた輪ゴムの欠点が全て払拭され、気に入っています。
[PR]
by maehashi3 | 2005-11-15 22:25 | カメラ | Comments(16)
アサヒペンタックス・オート110
世界最小のレンズ交換式一眼レフカメラ。使用フィルムは110(ワンテン)判です。画面サイズ13×17mm。この小ささでも、ファインダーから見える像はペンタプリズムとミラーを介した本格的なもので、スプリットイメージによりピント合わせを行います。シャッター音は「チャシッ」という感じ。もちろん、ちゃんとミラーアップします。と言うか、ミラーがシャッター幕を兼ねているんです。絞り機構もレンズではなく本体側に付いています。システムとしては各種交換レンズはもとより、ストロボやワインダー、クローズアップレンズにフィルター(UV、スカイライト)、レンズフードや視度調整レンズまで用意されています。発売は1979年。
b0070482_2245310.jpg

b0070482_2264277.jpg


普通に撮れてます
[PR]
by maehashi3 | 2005-11-06 22:08 | カメラ | Comments(6)
LOMO LC-A
言わずと知れたロシア製トイカメラです。その独特の描写にはファンが多く、私も以前から気になっていたのですが、今年9月にようやく決心して入手しました。なぜ「決心」しなければならないのかと言うと、この機種は現在生産が終了しており、中古でもかつての新品以上の価格で取引されているからです。これも中古品で、ボディ表面に書かれた文字がキリル文字のタイプ。ISO設定ダイヤルの表示がロシア規格の「GOST」になっていて、16、32、65、130、250から選びます。レンズは32mmF2.8。フォーカスレンジは0.8m、1.5m、3m、無限遠とあって、いずれかにレバーを合わせます。露出はプログラムAEで、シャッタースピードは1/500〜2sec.の間で変化します。ストロボ(外付け)使用時は1/60sec.固定となります。
b0070482_22552731.jpg

b0070482_22555149.jpg


試写してみました
[PR]
by maehashi3 | 2005-10-19 23:01 | カメラ | Comments(24)
ステレオカメラ
今から20年近く前に買ったカメラです。いわゆる「ステレオ写真」が撮れる、専用のカメラです。左右にあるミラーから入った光が、山型に折り曲げられたフィルム面の左右に届く仕組み。一種のハーフサイズカメラと言えるでしょうか。
b0070482_1145830.jpg


こんな写真が撮れます。
[PR]
by maehashi3 | 2005-10-02 01:31 | カメラ | Comments(26)
PP35[zebra]
ぴあ株式会社が発売している写真雑誌『PHaT PHOTO』。5-6月号にはなんとピンホールカメラが付録で付いています。栃木県にある小型カメラメーカー、株式会社シャランの製品で、厚紙でできた組み立てキットになっています。部品点数はプラスチック部品も含めて29点。パーツの精度は驚くほど高く、あらかじめ折り線が入っているので簡単に組み立てられます。
b0070482_2215595.jpg

('05.04.23撮影)ミノルタAFマクロ50mmF3.5、コダックゴールド200
本体に巻かれているのは付属品の白い輪ゴムで、これで裏蓋を固定しています。「PP35」と書かれた部分を引き上げるとシャッターが開きます。ピンホールの直径は0.16mm。実際に穴が開いているのではなく、透明フィルムに遮光インクでピンホールが印刷されているタイプです。学研の付録ピンホールカメラとは違ってフィルムの送り機構が簡素なため、現像されたフィルムを見るとコマとコマの間隔がバラバラで、一部重なったりしていました(汗)。これで撮った写真は後日アップする予定です。
[PR]
by maehashi3 | 2005-04-23 21:45 | カメラ | Comments(16)
ピンホールカメラ
現在、私が愛用しているのは学研『大人の科学マガジン』付録ピンホールカメラ。何と言っても安価な35mm判フィルムが使えるのが魅力です。本体上部に付いているファインダー枠は不要なので切除し、そこに水準器を両面テープで貼り付けてあります。ピンホール板は鉄板で自作。針穴径は0.4mmなんですが、もう少し小さな穴によるシャープな描写が欲しいところ。シャッターの役目をする蓋には、物を掛けるフックとして売られているものを採用しました。裏にゴム磁石を貼り付けてあるので、磁力によりピッタリ蓋ができます。ただし衝撃を加えると外れやすいので注意が必要。また撮影中に落とすと困るので、ヒモで本体と繋いであります。本体裏側には紙を貼って、フィルムカウントや露光時間をメモできるようにしました。
b0070482_16124235.jpg

('05.02.12撮影)
フィルム巻き上げ時の「カリカリ」という音が好き。「写ルンです」より派手な音がします(笑)。
[PR]
by maehashi3 | 2005-03-06 17:01 | カメラ | Comments(12)
初めてのカメラ
私が手にした最初のカメラがこれ。
小学2年生の頃('75年)に、お年玉をはたいて購入したコダックの「テレ・インスタマチック」。当時1万円くらいだったと思う。スイッチ操作で標準、望遠の切り替えができる。フィルムは110(ワンテン)型を使用。カートリッジ式なので装填が簡単。画面サイズは13mm×17mm。
なんと、私はこのカメラを社会人になるまで使っていた。写真とはあくまで記録であって、メモのようなものだと捉えていたので、画質や描写など全く無頓着だったのである。小型軽量、質実剛健な作りが気に入っていたのだが・・・。
なぜもっと早く一眼レフに目覚めなかったのかと、今では後悔しきりである(笑)。
b0070482_19475721.jpg

('04.12.19撮影)

こんな風に撮れます
[PR]
by maehashi3 | 2004-12-22 20:16 | カメラ | Comments(2)



タイトルは『広辞苑』のもじり。幅広いジャンルの写真を撮れたら良いなと思っています。
by maehashi3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまに一言
生きております(笑)。
2011年12月より熊本県民。
カテゴリ
全体
自己紹介
カメラ
愛知
石川
大阪
岐阜
京都
滋賀
東京
鳥取
奈良
兵庫
広島
福井
和歌山
熊本
安藤建築
ピンホール写真
赤外写真
ピンホール赤外写真
デジタル赤外写真
LOMO LC-A
自宅にて
職場にて
NATURA試用レポート
トマソン
雑記
Face
リンク
未分類
最新のコメント
ふと思い出して、ログイン..
by hakohugu7 at 18:14
2016年はいろいろあっ..
by sacchon-happy at 21:28
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 10:43
nakajimaさん、す..
by maehashi3 at 21:16
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 08:26
fumifumiさん、出..
by maehashi3 at 14:29
お久しぶりです。 奇遇..
by fumifumi at 13:00
さっちょんさん、ダムは辺..
by maehashi3 at 23:09
ダムカード知ってますよ~..
by sacchon-happy at 21:29
いなやん、お久しぶりです..
by maehashi3 at 12:46
お〜!更新されてる(笑)..
by inamoku at 10:48
さっちょんさんもお久しぶ..
by maehashi3 at 23:35
わーい。嬉しいです。 ..
by sacchon-happy at 23:11
nakajimaさん、お..
by maehashi3 at 20:31
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 23:51
>keiさん 最近の人..
by maehashi3 at 22:28
本場マチュピチュへ行って..
by kei1709 at 01:04
>知っとるよ。さん あ..
by maehashi3 at 15:07
>鍵さん 申し訳ありま..
by maehashi3 at 14:13
>nihon-burar..
by maehashi3 at 14:10
以前の記事
2016年 12月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のトラックバック
白髭神社
from 季節を感じて
感覚への挑戦
from 季節を感じて
草津の夢風車は風力発電機..
from かきなぐりプレス
不思議な木
from 「古都」大津 湖国から
湖の鳥居~白髭神社
from 「古都」大津 湖国から
ケータイdeなんちゃって..
from *Photo my life
恋みくじ
from 季節を感じて
レンガ倉庫-3  のむな
from *Photo my life
鳴門公園 Ⅱ
from glaf blog
鳴門公園 Ⅰ
from glaf blog
ライフログ
検索
タグ
(89)
(54)
(49)
(35)
(33)
(32)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(6)
(3)
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧