カテゴリ:赤外写真( 19 )
MIHO MUSEUM10
設計のテーマは桃源郷。道に迷った漁夫が仙境の楽園ー桃源郷を見つけ出すという、陶淵明の「桃花源記」に描かれた物語を、信楽の地に実現しました。(MIHO MUSEUMパンフレットより)
モダンでありながら、どことなく東洋の香りのする建築作品となっているのは、このようなテーマのせいだったのですね。
b0070482_2202139.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
これにてMIHO MUSEUMシリーズ終了です。
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-19 22:17 | 赤外写真 | Comments(6)
MIHO MUSEUM9
美術館棟、北館にある中庭。建物内に光を取り込む役割を果たしていました。
b0070482_20234897.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-18 21:45 | 赤外写真 | Comments(12)
MIHO MUSEUM8
MIHO MUSEUMのコレクションは、茶道具から始まり、仏教美術、陶磁器、漆工などの日本美術から、やがて世界の古代美術へと発展していきました。東西文化を併せたコレクションは、約2000点からなり、常設展示のほか、季節により特別展を企画し、古代オリエントから日本にいたる美術品を常時250〜500点公開しています。
(MIHO MUSEUMパンフレットより)
b0070482_22244058.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
展示室内では撮影禁止です。これは美術館棟ロビー床面にあった陶板絵画。
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-17 22:27 | 赤外写真 | Comments(4)
MIHO MUSEUM7
美術館棟は、その建築容積の80パーセント以上が地中に埋設されているそうです。フレームの幾何学模様が美しい屋根はガラス張りになっていて、目の細かいルーバーによって和らげられた自然光が降り注ぎます。
b0070482_21381688.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
木製のように見えたルーバーは、実はプリントが施されたアルミ製でした(笑)。
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-16 21:51 | 赤外写真 | Comments(8)
MIHO MUSEUM6
私が赤外写真(と言うか、写真そのもの)に興味を持ったのは、ブエノスアイレス生まれの写真家アナ・バラッドの作品集を見たのがきっかけです。写真表現であるにもかかわらず、まるで異世界の情景を作り出す、このフィルムの特性がたまらなく好きです。
b0070482_1021692.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
レタッチで粒子感を付加してみました。
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-15 10:25 | 赤外写真 | Comments(6)
MIHO MUSEUM5
今はまさに新緑の季節。雲一つ無い快晴に恵まれたこの日の撮影では、赤外フィルムの効果がはっきり現れた写真を撮ることができました。
b0070482_1091047.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
レタッチで粒子感を付加してみました。
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-14 20:40 | 赤外写真 | Comments(2)
MIHO MUSEUM4
構造設計はレスリー・E・ロバートソン。この橋は専門的には「逆斜単経間三角形立体トラス」という構造なのだそうです。主塔をアーチ形にすることにより、非常に合理的で視覚的効果にも優れたデザインになっています。吊ケーブルの施工時には、ギターの弦のようにケーブルを弾き、その発生周波数を調べて張力の調整を行ったそうです。
b0070482_2017345.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-13 20:48 | 赤外写真 | Comments(8)
MIHO MUSEUM3
レセプション棟から美術館棟までは400メートルほどの距離があります。いわば長大なアプローチです。途中にあるのがこのトンネル。内壁には細かい穴の開いた鋼板が張られていて音が吸収されるため、トンネル特有の反響がありません。美しい間接照明が施され、一般道路のトンネルとは一線を画した「建築作品」となっています。
b0070482_21102682.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
マヌルさんの「MIHO MUSEUM」にTB。NATURA1600フィルムを使用されています。
はこふぐさんの「ゼブラdeトンネル」はピンホールカメラで撮られています。
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-12 21:38 | 赤外写真 | Comments(8)
MIHO MUSEUM2
レセプション棟と呼ばれる建物。ここで美術館のチケットを買います。また、レストランやミュージアムショップも入っています。ここから美術館棟までは、主に高齢者や身障者の方のための無料電気自動車が運行されています。
b0070482_21155410.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
はこふぐさんの「ゼブラde曲線」にTB。同じ建物をピンホールカメラで撮影されています。

赤外マーク
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-11 21:28 | 赤外写真 | Comments(16)
MIHO MUSEUM1
琵琶湖の南、湖南アルプスの山中にある美術館。建築家イオ・ミン・ペイ(Ieoh Ming Pei)氏による設計です。
b0070482_2114159.jpg

滋賀県甲賀市にて('05.05.03撮影)ミノルタAF24-50mmF4、コニカINFRARED750nm、ケンコーR1フィルター使用
MIHO MUSEUMのHPはこちらです。
[PR]
by maehashi3 | 2005-05-10 21:37 | 赤外写真 | Comments(6)



タイトルは『広辞苑』のもじり。幅広いジャンルの写真を撮れたら良いなと思っています。
by maehashi3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまに一言
生きております(笑)。
2011年12月より熊本県民。
カテゴリ
全体
自己紹介
カメラ
愛知
石川
大阪
岐阜
京都
滋賀
東京
鳥取
奈良
兵庫
広島
福井
和歌山
熊本
安藤建築
ピンホール写真
赤外写真
ピンホール赤外写真
デジタル赤外写真
LOMO LC-A
自宅にて
職場にて
NATURA試用レポート
トマソン
雑記
Face
リンク
未分類
最新のコメント
ふと思い出して、ログイン..
by hakohugu7 at 18:14
2016年はいろいろあっ..
by sacchon-happy at 21:28
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 10:43
nakajimaさん、す..
by maehashi3 at 21:16
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 08:26
fumifumiさん、出..
by maehashi3 at 14:29
お久しぶりです。 奇遇..
by fumifumi at 13:00
さっちょんさん、ダムは辺..
by maehashi3 at 23:09
ダムカード知ってますよ~..
by sacchon-happy at 21:29
いなやん、お久しぶりです..
by maehashi3 at 12:46
お〜!更新されてる(笑)..
by inamoku at 10:48
さっちょんさんもお久しぶ..
by maehashi3 at 23:35
わーい。嬉しいです。 ..
by sacchon-happy at 23:11
nakajimaさん、お..
by maehashi3 at 20:31
maehashi さん、..
by nakajimaakira1948 at 23:51
>keiさん 最近の人..
by maehashi3 at 22:28
本場マチュピチュへ行って..
by kei1709 at 01:04
>知っとるよ。さん あ..
by maehashi3 at 15:07
>鍵さん 申し訳ありま..
by maehashi3 at 14:13
>nihon-burar..
by maehashi3 at 14:10
以前の記事
2016年 12月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のトラックバック
白髭神社
from 季節を感じて
感覚への挑戦
from 季節を感じて
草津の夢風車は風力発電機..
from かきなぐりプレス
不思議な木
from 「古都」大津 湖国から
湖の鳥居~白髭神社
from 「古都」大津 湖国から
ケータイdeなんちゃって..
from *Photo my life
恋みくじ
from 季節を感じて
レンガ倉庫-3  のむな
from *Photo my life
鳴門公園 Ⅱ
from glaf blog
鳴門公園 Ⅰ
from glaf blog
ライフログ
検索
タグ
(89)
(54)
(49)
(35)
(33)
(32)
(24)
(23)
(21)
(20)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(6)
(3)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧